PR

 米PTCは,2009年1月14日,プレスやアナリスト向けのイベントを開催し,米Microsoft社の「Windows SharePoint Services」(以下,SharePoint)をプラットフォームとした製品データ管理ツール「Windchill ProductPoint」を正式にリリースしたと発表した。同ツールは,サプライヤーや,社内でもCADを使えない開発以外の部門の人々と製品データを共有し,手軽にデータ連携を図れるようにするためのもの。バージョン1.0が2008年12月30日から出荷開始されている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料