PR

 米Gartnerは米国時間2009年1月14日,2008年第4四半期の世界パソコン市場に関する調査の速報値を発表した。総出荷台数は7810万台で,前年同期と比べ1.1%増加したものの,2002年以降で最低の伸び率となった。

 メーカー別の出荷台数を見ると,米Hewlett-Packard(HP)が市場シェア19.1%で首位を維持し,前年同期比3.5%増となる1490万台を出荷した。2位の米Dellは市場シェア13.2%を獲得したが,出荷台数は前年同期から5.9%減少した。3位の台湾Acerは,ミニノート・パソコンなど低価格パソコンの好調により,前年同期比31.1%増と大幅な成長を達成した。

表1●2008年第4四半期の世界パソコン市場におけるメーカー別出荷台数(速報値)
メーカー08年Q4
出荷台数(1000台)
08年Q4
市場シェア(%)
07年Q4
出荷台数(1000台)
07年Q4
市場シェア(%)
伸び率(%)
Hewlett-Packard14,915.4 19.1 14,405.0 18.7 3.5
Dell10,319.7 13.2 10,971.7 14.2 -5.9
Acer9,637.3 12.3 7,351.3 9.5 31.1
Lenovo5,549.2 7.1 5,808.4 7.5 -4.5
東芝3,654.9 4.7 3,026.9 3.9 20.7
その他34,006.4 43.6 35,632.7 46.2 -4.6
合計78,082.9 100.0 77,195.9 100.0 1.1
注)デスクトップ・パソコン,ノート・パソコン,x86サーバーを含む
出典:Gartner(2009年1月)

 米国における総出荷台数は1560万台で前年同期に比べ10.1%減少した。EMEA(欧州,中東,アフリカ)地域は同4.9%増の3040万台。アジア太平洋地域(日本を除く)は1950万台で同1.8%増加したが,調査を開始して以来,最も伸び率が低かった。日本は同7%増の350万台,中南米は同10%増の720万台だった。

表2●2008年第4四半期の米国パソコン市場におけるメーカー別出荷台数(速報値)
メーカー08年Q4
出荷台数(1000台)
08年Q4
市場シェア(%)
07年Q4
出荷台数(1000台)
07年Q4
市場シェア(%)
伸び率(%)
Dell4,465.8 28.6 5,344.6 30.8 -16.4
Hewlett-Packard4,288.3 27.5 4,439.5 25.6 -3.4
Acer2,373.9 15.2 1,527.3 8.8 55.4
Apple1,255.0 8.0 1,159.3 6.7 8.3
東芝1,007.7 6.5 900.0 5.2 12.0
その他2,219.2 14.2 3,992.6 23.0 -44.4
合計15,609.8 100.0 17,363.3 100.0 -10.1
注)デスクトップ・パソコン,ノート・パソコン,x86サーバーを含む
出典:Gartner(2009年1月)

 2008年通年で世界パソコン市場を見ると,総出荷台数は3億220万台で,前年から10.9%増加した。メーカー別出荷台数のトップ5は,前年と同じだった。

表3●2008年の世界パソコン市場におけるメーカー別出荷台数(速報値)
メーカー08年出荷台数(1000台) 08年市場シェア(%)07年出荷台数(1000台) 07年市場シェア(%)伸び率(%)
Hewlett-Packard55,686.8 18.4 49,428.3 18.1 12.7
Dell43,144.4 14.3 38,703.0 14.2 11.5
Acer33,497.4 11.1 26,484.5 9.7 26.5
Lenovo21,869.1 7.2 20,114.67.4 8.7
東芝13,499.6 4.5 10,955.24.0 23.2
その他134,510.2 44.5 126,766.9 46.5 6.1
合計302,207.5 100.0 272,452.5 100.0 10.9
注)デスクトップ・パソコン,ノート・パソコン,x86サーバーを含む
出典:Gartner(2009年1月)