PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!
HVT-BT200
HVT-BT200
[画像のクリックで拡大表示]

 アイ・オー・データ機器は,アナログ・テレビで地上デジタル放送(地デジ)と衛星デジタル放送の視聴用途に向けたチューナー「HVT-BT200」を発売する(製品のwebサイト)。2009年1月末に出荷を開始する予定。価格は,税別で2万円。

 D出力端子を備えるため,D端子を搭載したテレビに接続すれば,HDTV映像を表示できる。アナログRGB端子も備えており,パソコン用のディスプレイにも直接接続できる。電子番組表(EPG)と視聴予約の機能を備える。ファームウエアの更新は,放送波による自動更新のほか,ファームウエアの配信期間を過ぎた場合には,アイ・オー・データ機器のWebサイトからダウンロードすることでも可能。その場合は,HVT-BT200をパソコンにUSBで接続して行う。

 地デジ放送を周波数変換して提供するCATV事業者のサービスに対応するため,1~12チャンネル(VHF)と13~62チャンネル(UHF),CATV向けのC13~63チャンネルでも,地デジ放送を受信できる。衛星デジタル放送はBS1~23が受信可能。また,CATVではパススルー方式にも対応する。映像出力端子,D映像出力端子,音声出力端子,S1/S2映像出力端子,アナログRGB端子,USBポートを備える。

 消費電力は動作時で9.6W。待機時で0.8W。外形寸法は幅約196mm×奥行き127mm×高さ46.4mm。重さは約450g。