PR

 シャープは,カビ菌やウイルスの除去作用があるとする「プラズマクラスターイオン」の発生装置の販売台数が2008年末までの累計で2000万台に達したことを発表した。累計販売台数は,当初5年間で1000万台だったが,異業種への展開などが奏効し続く3年間で1000万台を上乗せした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料