PR

14th Asia and South Pacific Design Automation Conference(ASP-DAC 2009)がパシフィコ横浜で開幕した(会期は1月22日まで)。初日の1月19日には,七つのチュートリアルが催された。このうち,経時劣化と信頼性に関連したチュートリアル5「Circuit Reliability: Modeling, Simulation, and Resilient Design Solutions. Section II: Circuit Aging Prediction and Resilient Design」について報告する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料