PR

 韓国LG Electronics, Inc.は2009年1月19日,太陽電池向けの多結晶Siウエハーを購入することで,ノルウェーREC Wafer社と独占契約を締結したと発表した(発表資料)。両社は,2009年1月22日に韓国のソウルで開催される公開調印式で正式に調印する。

 契約期間は5年間。2010年にLG Electronics社がREC Wafer社から受け取るウエハー量はそれほど多くはないが,その後,2014年までの契約期間にわたって増える予定。両社はあらかじめ価格を決定しており,全契約期間にわたるLG Electronics社の支払い総額は,3億4000万米ドル以上という。

 LG Electronics社は,太陽電池事業を同社の成長のけん引役とみなし,太陽電池事業のチームなどを結成している。加えて,2008年10月には,韓国のクミ市にある同社のPDP製造ライン「A1」を,太陽電池の製造ラインに転換するとの計画も発表している(Tech-On!の関連記事)。同計画において,LG Electronics社は2200億ウォンを投資し,太陽電池の製造ラインを2ライン構築する。量産開始は2010年第1四半期の予定。年間生産量は,1製造ライン当たり120MW分である。