1月22日と23日に開催のEDS Fair2009の展示会場に,FPGAに関連した企業のブースを集めた「FPGAビレッジ」が設置される。FPGAとPLDに関連した会議「FPGA/PLD Design Conference」はEDSFと,ここ数年間併催されてきたが,FPGAビレッジは今回が初めてである。

 FPGAビレッジは,FPGAコンソーシアムが主体となって,FPGA/PLDのデバイス,設計ツール,評価ボードなど,FGPAやPLDの最新情報をまとめて得られるように構成した。展示だけではなく,FPGAとPLDに関する質問コーナーも設けた。

 同ビレッジには11社がブースを構える(同ビレッジのページ)。なおFPGAのデバイスとしては,米Altera Corp.や米Xilinx, Inc.,米Lattice Semiconductor Corp.といった大手メーカーの製品だけではなく,低消費電力をウリモノにする米SiliconBlue Technologies Corp.の製品(Tech-On!関連記事)も出展される。