PR

 イタリアFerrari社は、エンジン部品を機械加工する工場に太陽光発電システムを導入したと発表した。工場の平らな屋根の上にシステムを設置し、年間21万3985kWhを発電する。同システムの導入および管理は、イタリアMaccaferriグループ傘下で太陽光発電システムの設計・開発・管理を手掛けるイタリアEnerRay社が手掛ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料