PR

 アドヴィックスは、ソフトウエアを組織で開発する能力の成熟度を示す国際的な指標であるCMMI(Capability Maturity Model Integration)で、「レベル3」を達成したと発表した。同社は2006年12月に「レベル2」を達成している。CMMIの最高はレベル5だが、今回達成したレベル3でも自動車業界ではトップレベルにあるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料