PR

 スウェーデンEricsson ABは現地時間2009年1月21日,2008年第4四半期(10月~12月)と通期の決算を発表するとともに,約5000人の従業員削減計画を明らかにした(発表資料)。2010年下期までに年間100億クローナの経費節減を目指し,研究開発施設の整理統合などを実施する。

 2008年第4四半期の売上高は670億クローナ(約81億4200万米ドル)で,前年同期の545億クローナ(約66億2300万米ドル)に比べ23%増。ただし,純利益は39億クローナ(約4億7400万米ドル)で前年同期の56億クローナ(約6億8000万米ドル)から31%減となった。希薄化後の1株当たり利益は,当期が1.21クローナ(約0.15米ドル),前年同期が1.77クローナ(約0.22米ドル)。

 2008年通期の売上高は,前年比11%増の2089億クローナ(約253億8500万米ドル)だった。純利益は113億クローナ(約13億7300万米ドル)で,前年の218億クローナ(約26億4900万米ドル)から大幅に減少した。1株当たり利益は,当期が3.52クローナ(約0.43米ドル),前年が6.84クローナ(約0.83米ドル)。

 事業別の売上高を見ると,第4四半期はネットワーク部門が458億クローナ(前年同期比22%増),プロフェッショナル・サービス部門が162億クローナ(同34%増),マルチメディア部門が50億クローナ(同4%増)。通期はネットワーク部門が1420億クローナ(前年比10%増),プロフェッショナル・サービス部門が490億クローナ(同14%増),マルチメディア部門が179億クローナ(同13%増)となっている。

 地域別の売上高を見ると,第4四半期は西欧が161億クローナ(前年同期比5%増),中欧・東欧・中東・アフリカが176億クローナ(同24%増),アジア太平洋地域が205億クローナ(同49%増),中南米が79億クローナ(同16%増),北米が49億クローナ(同13%増)。通期は,西欧が516億クローナ(前年比2%減),中欧・東欧・中東・アフリカが531億クローナ(同9%増),アジア太平洋地域が633億クローナ(同16%増),中南米が230億クローナ(同25%増),北米が179億クローナ(同34%増)である。