PR

 タニタとNTTレゾナントは,タニタが提供する健康管理サービス「からだカルテ」と,NTTレゾナントが提供するダイエットや健康のためのコミュニティ・サービス「gooからだログ」を連携させると発表した(発表資料)。

 からだカルテは,タニタの通信機能付き健康計測機器などとWebを連携させた会員制の健康管理サービス(TechOn!の関連記事)。通信機能付き健康計測機器で測定した身体データをパソコンに送信すると,同社が運営する有料の健康管理サービスが受けられる。身体データを時系列でグラフ化するコンテンツや,専門化が個別に生活改善をアドバイスしてくれるコンテンツを用意する。一方,gooからだログは,ダイエットや健康管理のための記録型コミュニティ・サービス。体重や摂取カロリー,運動量など160種類以上の項目を記録できるほか,データの公開や目標・目的ごとに集うコミュニティへの参加もできる。

 今回の連携によって,タニタの通信機能付き健康計測機器などで計測した身体データは,パソコンなどを介して自動的にからだカルテとgooからだログに登録できるようになる。ユーザーは記録の簡素化に加え,gooからだログの日記機能やコミュニティ機能などによって,楽しく継続的に健康管理ができるようになるという。

 このサービスを使用するには,からだカルテの会員になる必要がある。gooからだログにログインした後,からだカルテのIDおよびパスワードを入力すると,からだカルテのデータが自動的にgooからだログに反映される。