PR

 首都大学東京・学長の西澤潤一氏は,「Electronic Design and Solution Fair 2009」(EDSF)(2009年1月22日~23日,パシフィコ横浜)の基調講演で,半導体技術を含めた日本の科学技術全体が取るべき方針を,「将来の危機を予測して技術開発を進めるべき」とした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料