PR

プロセスの微細化や動作周波数の上昇によって,チップ上の信号やクロック,電源にまつわる雑音が問題になってきている。パシフィコ横浜で今週に開催された14th Asia and South Pacific Design Automation Conference(ASP-DAC 2009)のセッション4Cは,こうした雑音をテーマにしたセッションだった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料