PR

 米RF Micro Devices, Inc.(RFMD社)は,中国のETC(electronic toll collection System,自動料金収受システム)の標準規格に準拠した,5.8GHz帯の無線帯域を利用するRF送信IC「ML5830」を発売した。ETC車載器やDSRC路側装置に向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料