PR

 PTCジャパン(本社東京)は,2008年12月30日から出荷を開始した新しいデータ管理/共有ツール「Windchill ProductPoint」で,2種類のライセンスを設定していることを明らかにした。ヘビーとライトと呼ぶもので,ヘビーはシステム管理者やCADを使っている設計者向け,ライトはその他のユーザー向けという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料