PR

 日本電熱は,2009年1月28~30日に東京ビッグサイトで開催されている「第38回 インターネプコン・ジャパン」において,消費電力を従来品比で38%削減したリフローはんだ付け装置を展示した。消費電力は最大で27kW,安定時は8.6kWという。展示ブースでは,装置に大きな文字で「CO2年間12トン削減」と記し,アピールを繰り広げていた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料