PR

 シャープとソニーは,液晶セル/液晶モジュールの合弁会社設立を延期すると発表した。両社は2008年2月26日,第10世代のガラス基板を使って大型液晶セル/液晶モジュールを製造・販売する合弁会社設立に関して意向確認覚書を交わしていた(Tech-On!関連記事1同2同3)。覚書を交わした段階では,2009年4月をメドに合弁会社を設立するとしていたが,世界経済の悪化を受けて「2010年3月まで」と変更。2009年1月29日,覚書の内容を修正した。両社は今後,2009年6月30日までに正式契約の締結を目指す。

 なお,シャープが堺市に建設中の液晶パネル新工場については,当初公表の通り2010年3月までに稼働を始めるという。