PR

 キーエンスは,1月28~30日に東京ビッグサイトで開催されている「第38回 インターネプコン・ジャパン」において,観察画像を連結する機能を備えたデジタル・マイクロスコープ「VHX-1000」を出展した。これまで高倍率にすると観察範囲が狭くなり,何枚もの観察画像を撮影しなければならなかったという問題を解決したとする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料