PR

 ニコンは,1月28~30日に東京ビッグサイトで開催されている「第38回 インターネプコン・ジャパン」において,ハンドル部を除く設置寸法が420mm×297mmとA3サイズの測定顕微鏡「MM-200」を出展した。生産現場などで技術者一人につき1台所持できるような環境を実現できるとする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料