PR

 トプコンは,クルマで走行しながら周囲の地理空間情報を計測するシステム「IP-S2」を開発した。GPSアンテナと3次元計測用の3台のレーザ・スキャナ,全方向カメラ(オプション)を組み合わせたもので,クルマの天井に搭載して走行することで,GPSによる位置データと,路面や周囲の建造物の3次元点群データ,画像データの3種類を一度に計測できる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料