PR

 日本オラクル(本社東京)はビューワシステム「AutoVue Enterprise Visualization 19.3」において,表示用ファイルをセキュリティーを保った状態で持ち出せる機能「AutoVue Mobile」を発売した。パスワードと期限を指定してファイルを作成し,これを別のコンピュータで表示させることができる。出先や現場などネットワーク環境の整っていない場所にあるコンピュータで情報を見たり,サプライヤーが図面を持って帰って技術的検討を加えたりする用途に使うことができる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料