PR

 環境問題で急務となっている地球温暖化対策や、再び価格高騰や枯渇の可能性のある原油などの代替エネルギー活用のために、ハイブリッド車(HEV)や電気自動車(EV)関連の研究開発の重要性が浮かび上がってきた。日野自動車や米Ford社向けにHEVシステムの安定供給を続けてきた東芝は、そのような大手HEVシステムメーカーの一社だ。

 同社自動車システム事業統括部統括技師長の榮元安信氏に、ハイブリッド車向けシステムの開発経緯やHEVシステムの出荷実績、今後の製品戦略などを聞いた。

(この記事の続きはこちら