PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!
SID 2008 で展示したUniPixelのディスプレイ
SID 2008 で展示したUniPixelのディスプレイ
[画像のクリックで拡大表示]

 ベンチャ企業の米UniPixel,Inc.は,「TMOS(Time Multiplexed Optical Shutter)」と呼ぶUniPixelのディスプレイ技術に関して,韓国Samsung Electronics Co., Ltd.と共同開発契約(Joint Development Agreement)を締結したと発表した(PDFの発表資料)。今後UniPixelとSamsung Electronicsは,TMOS技術を利用したディスプレイの関連技術を共同開発する。

 UniPixelによると,TMOSディスプレイ(Tech-On!関連記事)は,現在の液晶パネルの製造プロセスの一部を利用して製造できるうえ,場合によっては材料製造コストを60%低減できる可能性があるという。一方,消費電力や明るさについては,既存の液晶や有機ELをしのぐ性能を持つと同社は主張する。

米UniPixelのメンブレン型ディスプレイ