PR

 オランダNXP Semiconductors社は,TD-SCDMA方式とWCDMA方式の基地局に向けたパワー・アンプIC「BLD6G21-50/BLD6G22-50」を発売した。W.H.Doherty方式のアンプ(ドハティ・アンプ)技術を採用し,出力電力が平均10Wの場合に電力効率40%を実現したとする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料