PR

 米Analog Devices, Inc.の日本法人であるアナログ・デバイセズ 代表取締役社長の馬渡修氏は,日本市場における売上高を5年後に10億米ドルに拡大する,産業機器向けを拡大して国内売上高の比率を民生機器と1/2ずつに拮抗させるなど,国内戦略を明らかにした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料