PR

 日東精工は,締め付け忘れや締め付け順序の間違えなど,ねじ締め付けにかかわる人為ミスをなくすサポートツール「位置確認機能付バランスアーム」を開発(図1,2),2009年2月上旬から販売を開始する。バランスアームは,ねじ締め付け工具(ドライバ)を保持するツールで,作業を容易にする上,締め付け時に発生する反力や衝撃から作業者を守る。新しいバランスアームは,人為ミスの解消を目指し,同社として初めてロータリエンコーダを利用した位置確認機能を搭載した。自動車部品メーカーをはじめ,3N・mを超えるような比較的高い締め付けトルクを採用する製造分野に向く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料