PR

半導体集積回路のタイミング解析(遅延解析)を行うためには,セルのキャラクタライズと呼ばれる処理が事前に必要になる。キャラクタライズとは,タイミング特性情報を抽出しライブラリ化すること言う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料