PR
事業者別の契約純増数の推移(2008年1月〜2009年1月)
事業者別の契約純増数の推移(2008年1月〜2009年1月)
[画像のクリックで拡大表示]

 電気通信事業者協会(TCA)は,2009年1月の携帯電話の契約純増数が26万9000件だったと発表した。前年同月に比べると約20%少ない。PHS端末も2万800件の純減となっている。

 通信事業者別には,ソフトバンクモバイルが12万400件の純増で,21カ月続けて首位に立った。2位はイー・モバイルで7万1700件。3位がNTTドコモで6万4300件,4位がKDDIで1万2600件となった。