PR
携帯電話機の国内出荷台数の推移(2007年12月〜2008年12月)
携帯電話機の国内出荷台数の推移(2007年12月〜2008年12月)
[画像のクリックで拡大表示]

 電子情報技術産業協会(JEITA)は,2008年12月の携帯電話機の国内出荷台数が前年同期比34.8%減の310万6000台だったと発表した。2008年通期では前年比18.6%減の4038万4000台となり,4年ぶりに前年実績を下回った。販売方式の変更でユーザーの端末購入価格が上昇したことや,景気減退の影響などで,2008年7月から6カ月連続で前年割れとなっている。

 ワンセグ端末は2008年12月単月の出荷台数が前年同期比1.7%増の268万台。2008年通期では前年比69.4%増の2890万9000台となった。全体に占める比率は71.6%で,前年の34.4%から大幅に上昇した。