PR

 NECエレクトロニクスは,DVD記録再生装置に向けたシステムLSI「SCOMBO(エスコンボ)8」のサンプル出荷を開始した。DVD記録再生装置に必要な各種の制御回路に加えて,16MビットのSDRAMや16Mビットのフラッシュ・メモリを1チップに集積した。最大24倍速(DVD-RAMは最大16倍速)でのDVDへの記録に対応する。DVDに8倍速で記録するときの消費電力は0.8Wと,同社既存品に比べて50%低減した。デスクトップ・パソコンなどに搭載するハーフ・ハイトのDVD記録再生装置に求められる高速記録と,ノート・パソコンなどに搭載する薄型のDVD記録再生装置に求められる低消費電力のいずれにも対応できるとする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)