PR

 モバイルLinuxの開発推進団体LiMo Foundationは英国時間2009年2月9日,Linuxベースの携帯電話向けソフトウエア基盤「LiMo Platform Release 2(R2)」をスケジュール通りに公開する見通しだと発表した。

 新版は,マルチメディア,位置情報サービス,デバイス管理などの機能をサポートするほか,セキュリティ機能を強化している。同月16~19日にスペインのバルセロナで開催されるイベント「Mobile World Congress」で披露される予定。

 併せて,参照実装「LiMo Reference Implementations」を提供する計画も発表した。これによってLiMo搭載デバイス製品化の時間短縮,およびユーザー・インタフェースとアプリケーション層のカスタマイズ促進を図る。この参照実装では,LiMo PlatformのR1とR2のコードを使用する。コード提供者には,ACCESSや米Azingo,韓国LG Electronics,韓国Samsung Electronicsなどが含まれている。

[発表資料]