PR

 米Freescale Semiconductor, Inc.は,通信機器などに向けたマイクロプロセサの製品群「PowerQUICC III」の新しい品種として,45nm世代のSOI(silicon on insulator)技術で製造する「MPC8569E」を発表した。PowerアーキテクチャのCPUコア「e500」を1個搭載し,通信処理に特化した回路「QUICC Engine」を4個内蔵する。3G/WiMAX/LTEなどの基地局や,ネットワーク機器なとでの利用を想定する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料