PR

 トヨタ自動車はパートナーロボット向けソフトウエア開発に関して講演した。内容は大きく二つある。一つは「2005年日本国際博覧会(愛知万博)」で公開したパートナーロボットにおけるソフトウエア開発の手法,もう一つはパートナーロボット開発における今後の課題,である。講演の主催者は「車載組込みシステムフォーラム(ASIF:Automotive Embedded System Industry Forum)」で,講演者はトヨタ自動車 パートナーロボット部の山田耕嗣氏である。講演日は2009年2月4日。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料