PR

 三菱電機は,レーザ加工機「MEL LASER」の新製品として,中厚板の加工性能を高めた2次元レーザ加工機「LV」シリーズ2機種を2009年2月16日に発売する(図)。高速加工に必要な高出力と高品質加工に必要な高ビーム品質を両立させた4.5kW炭酸ガスレーザ発振器「ML45CF-R」を搭載することで,加工性能と連続加工の操作性を向上させている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料