PR
設置区画の比較
設置区画の比較
[画像のクリックで拡大表示]
エレベータドアの外観
エレベータドアの外観
[画像のクリックで拡大表示]

 パナソニックホームエレベーター(本社大阪府門真市)は,遮炎と遮煙の両性能を持つホームエレベータ「けむりシャット」の受注を2009年2月17日から開始する。

 同エレベータは,国土交通省大臣認定(CAS-0419)を取得したもの。建築基準法に基づく遮炎性能を有す鋼板製難燃戸に,さらに遮煙性を持たせた。エレベータ乗り場ドアが遮炎/遮煙性能の両方を持つことにより,特別な防火設備を設置するための専用スペースが不要になり,エレベータの設置スペースだけで防火区画(竪穴区画)の構成が可能となる。

 防火区画のために設計変更する必要がなく,工期や工事費用を削減できる。省スペースを武器に,防火区画を必要とする建物への設置拡大を狙う。