PR

 日本GEは,技術的な協業相手の発掘を目的としたイベント「ジャパン・テクノロジー・フォーラム 2009」(JTF 2009)を開催することを決定し,同イベントへの参加企業の募集を同社のWebサイト上(応募フォーマットページへのリンク)で始めた。企業規模を問わず,幅広い分野での協業を想定している。募集は,2009年2月28日まで受け付ける。

 日本GEは,2007年に同様のイベントを開催している(Tech-On!の関連記事)。このときは中小企業のみを募集対象としていたが,参加した33社のうち現在までに5社と具体的な技術協業の議論が進んでいる。このように一定の成果が見込めることから,今回は対象企業規模を中小企業だけでなく,大企業にまで拡大。「先端材料」「環境・省エネルギー」「エレクトロニクス」「ヘルスケア・バイオサイエンス」「ものづくり」---という5分野に関して有望な技術を持つ企業を募集し,協業相手になり得そうな企業だけを選抜し,イベントに招待する。事前に招待企業を選抜する理由は,協業につながる見込みが薄い企業を招いても,両社にとってあまりよい結果を得られないと日本GEが考えているからだ。

対象技術分野

対象分野技術ニーズ
先端材料●ナノテクノロジーを活用した素材(金属,複合材,磁石)
●高性能複合材(材料,製造,検査)
●水/気体/バイオマテリアルの分離膜
●超合金(耐熱合金)
●コーティング材(耐熱,耐腐食,ステルス)
環境・省エネルギー●クリーンエネルギー
●送配電
●大容量蓄電池
●低電力,低ノイズ
エレクトロニクス●高温/流量/圧力/燃焼/非破壊調査センサ(高SNR,非接触,小型・MEMS,有機・バイオ)
●高温,パワー・エレクトロニクス
●エレクトロニクス材料(絶縁体,冷却材)
●可逆データ圧縮/処理
●ワイド・バンドギャップ素材(SiC,GaN,ダイヤモンド)
ヘルスケア・
バイオサイエンス
●低侵襲・非侵襲画像診断および治療
●デジタルパソロジー
●画像ノイズ除去
●マイクロ・フルイディクス(サンプル調製,精製)
●創薬(タンパク質,細胞)
ものづくり●水/気体/バイオマテリアルの分離プロセス
●小型X線源
●レーザ加工
●研磨加工
●材料修復,再生