PR

Session 20 「Sensors and MEMS」では, CMOSアナログ回路技術による小型で高精度なセンサやMEMSの発表が相次いだ。最初の米Intel社による32nmマイクロプロセサへのオンチップ温度センサ(論文番号20.1)以降は,全て欧州勢による発表である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料