PR

 「ISSCC 2009」のSession 29「mm-Wave Circuits」では,100GHzを超えるアンプ,フェーズドアレイ・レシーバ,ミリ波用のPLLやVCOなど,高速化へのさらなる挑戦,およびミリ波帯LSIの高機能化を目指した発表が相次いだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料