PR

 米SiRF Technology Holdings, Inc.は,英CSR plcと株式交換( stock-for-stock transaction)によって合併することで,最終的に合意したと発表した(発表資料)。SiRF Technology社はGPS用ICの大手メーカーであり,CSR社はBluetooth用ICの大手メーカー。今回の合意によって,両社は多機能なコンシューマー機器に向けた事業の強化を目指す。合併手続きは2009年第2四半期に完了する見通し。

 SiRF Technology社の株主は,SiRF Technology社の普通株1株当たりにつき,CSR社の株式0.741株を受け取る。手続きが完了した時点で,合併後の企業の株式の保有率はSiRF Technology社の株主が27%,CSR社の株主が73%になる見込みという。

 両社は今後,設計および顧客サポートセンターを世界全体に設置する予定。SiRF Technology社によれば,合併後の企業の顧客には携帯電話機メーカー上位5社のうちの4社や,PNDメーカー上位5社,車載機器や消費者向け機器の大手メーカーなどを含むという。