PR

 米Adobe Systemsはスペインで現地時間2009年2月16日,携帯端末でPDFを表示可能にするためのソフトウエア開発キット「Adobe Reader Mobile 9 SDK」を発表した。携帯端末メーカーは,PDFコンテンツや電子ブックをダウンロード,管理,表示する機能をデバイスに実装できる。

 同SDKは,PDF表示再構成技術,Adobeのコンテンツ保護技術,電子ブック標準規格「EPUB」をサポートする。同SDKを用いた携帯端末では,PDFコンテンツの基本的なレイアウトを損なうことなく,スクリーン・サイズに合わせてテキストを自動表示することが可能。

 ソニーがすでに電子ブック・リーダー「Reader Digital Book」に利用しているほか,オランダiRex Technologies,米Lexcycle,英Plastic Logic,フランスBookeenなどが採用を表明しているという。
 
 Adobe Reader Mobile 9 SDKは,携帯電話向けPDF閲覧ソフト「Adobe Reader LE 2.5」の後継となる。ライセンシのデバイスおよびアプリケーションに組み込んで直ちに提供を開始する。

[発表資料へ]