PR

東京計器は,グラビア印刷などにおけるインラインで対応できる印刷/異物検査装置「P-CAP Cyber」を2009年4月から発売する。同装置は,画像認識を利用して,印刷物の異物や欠点を印刷時点で高速に検知し位置を特定すると同時に,印刷オペレータにその情報を伝達して,実稼働時の品質向上を目的としている。従来製品で課題であった,フィルムのテンション変動やピッチズレなどによる影響を補正,過検知を防止し,欠点のみを検出するように改良した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)