PR

 米Yahoo!は,スペインのバルセロナで開催中の「GSMA Mobile World Congress」で現地時間2009年2月17日,モバイル向けサービスを統合して一新した「Yahoo! Mobile」を公開した。モバイルWeb版,iPhone版,スマートフォン版の3種類をそろえる。同日より限定ベータ・プログラムを実施する。

 3月下旬に提供予定のモバイルWeb版とiPhone版は,モバイル専用検索サービス「oneSearch」,オンラインの各種サービスを携帯電話の画面上に集約した「oneConnect」,携帯電話向けコンテンツ管理システム「onePlace」などで構成する。Webメール・サービス「Yahoo! Mail」のほか,「Facebook」「MySpace」「Twitter」といったSNSへのアクセスも提供する。

 スマートフォン版にはこれら機能に加え,音声対応oneSearch,地図サービス「Maps」,モバイル向けWebブラウザ「Opera Mini 4.2」,各種ウィジェットなどを組み込む。5月下旬に利用可能となる見込み。

 米メディア(CNET News.com)によると,Yahoo!はこれまで多数のモバイル向けサービスを提供していた。しかし,iPhoneユーザーが利用できるのはOneConnectに限定されていたほか,スマートフォン・ユーザーが全サービスを利用するには複数のアプリケーションをインストールしなければならないなど,包括性と連携性に欠けていた。刷新版は高度なカスタマイズ機能を備えており,さまざまなWebサービスにアクセスするためのスタート・ページとして利用できる。

 同サービスの対象地域は米国,カナダ,英国,フランス,ドイツ,インド,インドネシア,フィリピン。年内に,その他の地域にもサービスを拡大する予定。

[発表資料へ]