PR

 NTNは,負荷容量を上げ,さらに許容回転速度を高めた自動調心ころ軸受「ULTAGE」シリーズを標準化する(図)。基本動定格荷重は従来比で最大65%,基本静定格荷重は最大35%向上。許容回転速度は,最大で20%向上している。2009年2月から順次,現行の標準品「Bタイプ」からの切り替えを進める。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料