PR

 イスラエルASOCS社とRenesas Technology Europeは共同で,GSM/GPRS/EDGE向けの通信開発システム(CDS)を発表した(PDFの発表資料)。同システムには,ASOCS MP100 MultiCommsプロセサと,ルネサス テクノロジーのDRACO3 RFサブシステムが含まれる。このシステムを活用することにより,携帯電話やインターネットデバイスの開発を迅速に行えるようになると言う。

 ASOCS MP100 MultiCommsは,高性能のソフトウェア・リコンフィギュラブルモデムと低レイテンシの無線インターフェースのスイッチング,及び低消費電力を可能とする。同プロセサを使えば,機器設計者は携帯電話とWi-Fiが同時に利用可能となる。またDRACO3は,低消費電力かつ低コストの4バンドEDGEワイヤレスソリューションを省フットプリントで提供可能となる。DRACO3は最新のベースバンドプラットフォームのほとんどに対応しており,さらにFlexible HPAアーキテクチャを利用したデュアルモードオペレーションも可能となっている。

 ASOCS MP100は現在,特定の顧客向けにサンプル出荷を開始している。