PR

 東芝は,Siチップ上に発光素子を形成する技術を開発した。2008年秋の応用物理学会で発表済みだが,現在開催中の「国際ナノテクノロジー総合展(nano tech 2009)」でもパネルを用いた説明を行った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料