PR

 NHKは,2009年4月6日からワンセグの独自放送「NHKワンセグ2」を開始すると発表した(ワンセグ2のWebサイト)。NHKのワンセグ放送の2チャンネルで放送する。主な放送時間帯は,平日の昼休みにあたる時間と深夜,土曜日の午後。それ以外の時間は,NHK教育テレビのサイマル放送を実施する。

 現在のワンセグ放送は,固定テレビに向けた放送のサイマル放送がほとんどであるため,必ずしも携帯電話機での視聴に適したコンテンツが提供されているとはいえないことから,独自放送の開始を決めたとする。

 独自放送で提供するコンテンツは,1つの番組が5~15分程度。社会人に向けて,役立つ情報を短時間に伝える番組を放送するという。平日の正午~午後12時40分に放送する「ワンセグランチボックス」では,簡単な料理のレシピや天気情報のほか,大河ドラマのあらすじと次回の内容を5分でチェックできる「大河ドラマダイジェスト」,自然番組「ダーウィンが来た」の秘蔵映像を紹介する「ケータイ大自然」,クイズ番組「双方向クイズにっぽん力ミニ(仮)」などを提供する。土曜日の午後には,社会人向けの携帯端末用Webサイトと連動した情報番組「大人のジョーシキ大学」などを放送する。

 番組に関連したデータ放送や通信画面から,料理のレシピやクイズの正解と解説といった情報を入手することもできるという。