PR

 住友電工システムソリューションは,リアルタイムの交通情報に基づいた経路案内機能などを強化した交通情報配信システム「Traffic Vision Engine」を発売する。特徴は,交通情報案内システムで事業展開する本格的な事業者だけでなく,小規模な運送業者や不動産関連業者などでも購入しやすくしたこと。システムを七つの機能に分け,ユーザーが必要な機能のみを選択して使えるようにした。価格は機能の組み合わせにより異なる。「最小構成単位で数百万円」(住友電工システムソリューション)という。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BP デジタルサービス会員登録キャンペーン 新規登録会員(無料)になっていただいた方の中から抽選でAmazonギフト券(2,000円分×1万名、1,000円分×2万名)が当たる!
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中