PR

 NOR型フラッシュ・メモリー大手の米Spansion Inc.は,2009年上期中に全従業員の35%に当たる約3000人を削減する大掛かりなリストラ計画を発表した。世界各地にある製造拠点の従業員が主な対象になる。年間で約2億2500万米ドルのコスト削減につながる見通しとする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料