PR

 パナソニックは,三洋電機の株式の公開買付に向けた手続きの進捗状況を発表した(発表資料Tech-On!関連記事)。パナソニックは2008年12月に三洋電機の全株式を対象とした公開買付を実施する方針を発表。実施に向けて各国の競争法に基づいた申請などを進め,2009年2月下旬には進捗を知らせるとしていた。

 現在は日本や米国,欧州,中国などで必要な手続きを進めている段階といい,米国では追加資料の請求も受けたという。公開買付の実施時期については2009年4月下旬をメドにあらためて発表するとした。パナソニックは「手続きが済み次第,可能な限りすみやかに公開買付を実施する」としているが,2008年度(2008年4月~2009年3月)中の子会社化はなくなった。

 なお,この件に関して日本経済新聞は2009年2月27日付の朝刊で「パナソニックと三洋電機の両社が世界有数のシェアを持つ電池分野で,米国などでの独占禁止法の審査が遅れているため,子会社化は2009年夏ごろにずれこむ」と報じた(日経新聞の記事)。