PR

 タムロンは2009年2月27日,光学式防振機構を搭載した監視カメラ用の55倍ズームレンズを開発した(図1)。デジタルカメラ側の撮像素子に画像情報が伝達される前にレンズ内で振動補正を行うため,「画像処理では補正しきれない高精細な画像を得ることが可能」(同社)だという。最大20Hz(計算上では30Hz)の振動に対応する。55倍の倍率と焦点距離330mmの望遠を達成しながらも,小型で低価格なのも特徴。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中